アロマ&心理アドバイザーのぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分の感情を大切に(*^^)v

<<   作成日時 : 2012/12/19 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


今日は午前中、ブログメンテがあり、



更新出来ずでした






何書こうと思っていたんだっけ?



読みかけの本の付せんに目が



そうそう、これだった(*^_^*)と完全にボケが始まってる私です(苦笑)




★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆



魂はあなたの感情に語りかける。
だから、自分の感情に耳を澄ましてごらん。
感情に従う事、感情を大切にすること。



問:だけど、感情を大切にしたせいで、色々と面倒な事になったような気がするんですが・・・



それは、成長を「面倒」だと考え、停滞を「安全」だと思っているせいだよ。
感情のせいで「面倒」な事になったりしない。
あなたの感情、それはあなたの真実なのだから!

感情に従う人生ではなくて、
感情を理性という機械的なふるいにかける人生がいいと思うなら、そう生きなさい。
理性による状況分析をもとに、決断しなさい。

だが、そんな機械仕掛けの人生に喜びを求めたりしない事だ。
まして、本当の自分を賛美できるなんて思わない事だ。
真の賛美とは、非合理的なものだよ。


魂に耳を傾ければ、自分にとって何が「最善」かすぐに分かる。
あなたにとっての最善とは、あなたにとっての真実だから。

過去の「真実」での体験に反応するのではなく、
現在の「真実」をもとに経験を創り出せば、新しい自分が出来る。

真実はあなたを自由にするが、真実を知ったら、理性に振り回されない事だ。


感情は否定的でも、破壊的でもない。
シンプルな真実だが、それをどう表現するか?が問題なのです。
真実を「愛」で表現すれば、否定的、破壊的な結果になる事はほとんどない。



神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫)
サンマーク出版
ニール・ドナルド ウォルシュ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





より一部抜粋

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆



私は色々とあれこれ思考してしまうタイプで、
特に怒り・悲しみの感情を表現するのが苦手




知らない間にお腹の中に怒りや悲しみの感情が溜めこんでいて
それにギュット蓋を閉めて、鍵をかけ、感じないように思考で塗り固めてました。



でも、内観期間中に



そういえば、私、感情抑えてる?


ホントの私は何を感じてるの?と


エネルギーワークなどで解除していくと



過去に溜め込んだお怒りさんが顕現
とりあえず、素直に口に出してみよう!!!と決め



昔を思い出しては
「はぁ〜許せんかったわ〜」
「めっちゃイライラしたわ〜」
「ガマンしたわ〜」とぶつぶつ独り言を言ってました。




あまりに多すぎて、最後には・・・
怒ってる自分に笑いが(笑)



私には怒りは似合わない!と途中で投げ出してしまいましたが


その時その時の自分の感情を素直に感じ、
この人生の喜び・悲しみ・怒り・笑いを味わい尽くしたいと思っています



明日から冷え込みが厳しいみたいですね

寒い〜っていうのも感情なのでしょうか?



せっかくの冬なので、寒さを満喫するのもいいかもですね


最後までお読み頂きまして、ありがとうございました


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自分の感情を大切に(*^^)v アロマ&心理アドバイザーのぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる