アロマ&心理アドバイザーのぶろぐ

アクセスカウンタ

zoom RSS 思考と感情に囚われていませんか???

<<   作成日時 : 2013/01/15 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


お久しぶりの更新です



ここ数日、(久しぶりに)詰めて何名かの方のカウンセリングをさせて頂く機会があり、



そろそろ?ブログの方でも発信を



と、更新する気分になりました(笑)



またまた?いい感じのyoutube動画を貼り付けさせて頂きます


http://www.youtube.com/watch?v=p70xXkyf1TM


エックハルト・トール〜「思考と感情に捕らわれていないか?」



お時間のある時、楽〜にご覧&お読み頂ければ幸いです



★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆

ようこそお越し下さいました

あなたは「今」ここにいます。


どんな経緯でここに来たにせよ


あなたは「今」そこに座っています。


まず・・・


「今」ここに座っている自分を
感じてみる事から始めてみましょう。


「今」考えていること、感じていることが
どんなものであれ


「今」あなたの中で起こっている事を
感じてみてください。


タミーが先程
携帯など音の出るものの電源を切る様に言っていましたが、

ひとつ大事なものを見落としましたね。


でも、ここ(思考)の電源ボタンはどこにあるのでしょう?

たとえ思考の電源を切ろうと頑張ったところで、
それもイライラの元になるでしょう。


何も問題がないと思っていたあなたの頭も


「私には思考を止める方法が分からない」という
新たな思考を創り出すのです。


結果、もっと思考が増えてしまいます。


それだけでなく、不満や混乱もやってくるかもしれません。


なぜならあなたは・・・


‘内なる静寂‘のことを耳にしたり
実際少しは体験したことがあるかもしれないので、


その状態が可能だと分かっているし、信じてもいるので

「私には出来そうにもない」と考え始めてしまうのです。


ですから、問題を増やさないためにも

思考を止めようと頑張るのもやめましょう。


ただ、あるがままの状態でいましょう。


「今」この瞬間が
違ったものであるべきと要求せずに


あるがままでいいのです。


みなさんは、すでにここに来るまでの間
その辺はある程度体験済みだと思います。


特にここLA(ロスアンジェルス)のような街では
場所の移動だけをとってみても
何かと悩みの種な訳です。


ここは活気のある街ですから
それも仕方のないことでしょうけれど


数年前ですが、チケットのない100人が席を陣取ってしまい、
チケットを持った100人の席がなくなってしまったことがありました。


そこで・・・
私達の今日のスピリチュアルセッションは


みなさんが
この会場に来ようと思った瞬間から始まった と考えてみましょう。


そこから全てが始まったとしてみましょう。


というのは・・・


みなさんは、何らかの形で
ここまで来た過程でのエネルギーを持ち越している
可能性があるからです。


それはそれでよいことなのです。
そこには取り組むべき課題があるからです。


みなさんは悟りきった状態で
ここに来た訳ではありません。


もちろん、みなさんには
目覚めを待っているブッダが内在していますが


でもみなさんは
思考と感情を持った存在としてここに来ています。


それがみなさんの今の体験です。


みなさんが取り組むことができるのは
そのところです。


そこを取り除こうとするのではなく
取り組むとは
そこに光を当てて気付いていくということです。


そこにある
「混乱しているもの」「我慢出来ないこと」「不満に思うこと」
を内観してみるのです。


「なぜ人はそんなことをするのだろう?」

「こうするべきなのに」

「そんなことするべきじゃないのに」

「いい加減にして欲しい」

「もう我慢ならない」


出てくる思考を観察するのです。


ほとんどの思考は
その思考とつながる感情を強く引き出してきます。


思考そのものは、比較的軽いのですが、
そこに感情が伴った場合、それは強烈になります。


そうなった時あなたは
思考している状態ではなく、
思考に捕らわれた状態になっているのです。


思考があなたを支配しているのです。


今年初め公開された
「ナンバー23」という映画をご覧になった人もいるかと思いますが、

この映画は
主人公が‘23‘という数字に完全に取り憑かれ
あらゆることを‘23‘に結びつけるという話です。


でも、実際取り憑かれているのは‘23‘という数字ではなく
その思考なのです。


これは極端な例ですが


思考があなたを支配してしまったら
どうなってしまうのか
それを見せてくれているものです。


この場合、主人公の人生は
ずっとその状態なのです。


それが「恐れ」によって
強烈なものになってしまい


そこに残されたのは
強烈な感情を伴った思考だけです。


その思考が
この主人公の内面のスペース全てを占領しているのです。


これは極端な例です。


もうひとつの例として、数年前、‘ビューティフル・マインド‘
という映画がありました。


これは実話を元にしているものですが


とても優秀で知的な主人公が
空想の世界に捕らわれてしまうというストーリーです。


これも同じ様に
思考が完全にこの主人公を支配してしまい、


主人公は、実際には存在しない人々やものを
あたかも実在しているかのように見ています。


思考に支配されてしまっている人が
どうなってしまうのかを観察するのは
興味深いことだと思います。


映画は極端な例ですが

大小なりとも、私達は
このような状態に悩み苦しんでいます。


もちろん、比較的害のない思考もあります。

ただ考えているだけだ、思考がやって来た・・・
と言って正当化することもあるでしょう。


でも大体の場合は
あなたが思考しているのではなく、思考に支配されているのです。


ですから、自分でも思考しているとさえ思っていないのに
どうやってそれに気付けばよいのでしょうか?


あなたは完全に思考と一体化しているのです。


その思考が決め付けた判断を鵜呑みにし、


それが真実だと疑いもなく信じ込んでいるのです。


そして、世の中は
そのような人たちで溢れかえっています。


それが人類の現状、機能障害の状態です。

ですので、決して個人的に捉えないでください。


それが顕著なのは


ある特定の人が精神的に患っているという状況だけでなく


特定の地域の人々も
政治的、宗教的な集合意識に支配されている状況があります。


それが長年続き、同じ事を繰り返して
その地域に大混乱を招いています。


世の中をある見方でみる思考に
完全に支配されているのです。


その見方でしか
世の中を見れなくなっているのです。


彼らはそうやって世の中を
見ていることにさえ気が付かず


それが彼らの現実になっています。


彼らは思考に支配されているのです。


ですから、今の所地球上では
大小の違いこそあれ
誰にとってもこれが宿命的なことでした。


つまりみなさんは
今までずっと思考とその思考に伴った感情に
支配され続けて来たのです。


すべての思考には
それを生み出す「自我」があります。


そして、その思考が絶対的な現実であると
信じ込んでいるのです。


ですから、今日はまずはじめに


自分の内面を見る練習をしてみましょう。


自分は思考に捕らわれていないかどうか
それを見てみるのです。


あるいは、その思考に伴った感情が
あなたの全スペースを占領していないかどうか
見てみましょう。


そこに
どんな思考があるのか
見てほしいのです。


頭の中でこんなことを言っているな・・・とか
ああだこうだと批判しているな・・・とか



字幕文章転記終了

★。、:*:・'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆。:・'゜★。、:*:。'゜☆



私は幼い頃から感情をストレートに出す事が出来ず、


あれこれ色んな思考を巡らせ、頭で納得させるタイプでした。


故にいつも穏やかだねとか

怒る事ってあるの?


なんて言われる事が多かったのですが、


最近になって、今まで抑え込んだ感情を昇華するのと、


思考の呪縛?から解けるのに結構大変でした





そして、カウンセリングなどのお仕事をする時は


「ベストな状態」(ニュートラルな視点)で、リラックスしてやっていきたいのです〜



まだまだ未消化の感情や不要な思考もありそうですが、



まずは日々溜め込まない事


ここの所、白米を玄米に換え、ボディも入念にマッサージ


を実践しております



まだしばらくはこちらのブログも不定期更新になってしまうかもしれませんが、


カウンセリング・各種エネルギーワーク、講習につきましては随時お受付して致しております



1月18日〜25日まで旅行や伊勢神宮巡りで予定が詰まっておりますので、


それ以外の日程でのお申し込みをお願い致します<m(__)m>




今日も最後までお読み頂きまして、ありがとうございました



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
思考と感情に囚われていませんか??? アロマ&心理アドバイザーのぶろぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる